軍幕用木製ポールを作る

New YouTube channel!

軍幕用木製ポールを自作する。アルミパイプと丸棒で作る木製ポール

軍幕テントのポールをアルミ製から木製に変えると雰囲気も良くなります。

購入すると意外と高い。。

そこで、ホームセンターで買える丸棒とアルミパイプで自作しました。

オリジナル木製ポールを作ろう!

木製ポールの材料

  • 24mm丸棒 600mm 2本
  • 25mmアルミパイプ 1000mm 1本
  • 小鋲

木製ポール製作の道具

  • パイプカッター
  • 半丸ヤスリ
  • ノコギリ、のこぎりガイド
  • 丸棒固定治具
  • トリマー、トリマーテーブル
  • サンドペーパー
  • 電動ドリル、1.5mmドリル
  • ブライワックス
F仙人
製作に使った道具はDIY情報サイト「tsukuroもっと」YouTubeでも公開しています!

木製パイプの材料について

試作時に19mm丸棒を使いましたが、強度が不安でした。

そこで今回は24mmをチョイスです。

硬い木材ではありませんが、強度的に十分です。

woodpooldiy01

採寸の注意点

軍幕に限らず、ポールの長さは実際に測って決定する事をオススメします。

好みの張り方にも寄りますし地面の状況でも変わります。

地面が平坦なキャンプ場で基準長さを決めます。

F仙人
多少長い分には地面を掘って調整する事も可能です。アジャスターを取り付ける方法もアリですね。

アルミパイプをカットする

まずはアルミパイプをカットします。

長さを60mmとし、固定側30mm、差し込み側30mmとします。

woodpooldiy02

パイプのカットはパイプカッターが一番です。

woodpooldiy03

SK11(エスケー11)
¥1,381 (2022/05/28 09:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

今回の製作では4本組みにします。

アルミパイプは60mm×3本使います。

woodpooldiy04

パイプカッターを使った場合は内側のバリ半丸ヤスリで除去します。

指で触って段差がなくなるまで。

woodpooldiy05

丸棒をカット

丸棒のカットは必要長さを4本組みにするので¼長さとしました。

真っ直ぐカットする様に。

woodpooldiy06

丸棒を削る

アルミパイプに丸棒を差し込むには、1mmだけ削る必要があります。

正確に削ってガタが出ない様にしたいと思います。

そこで自作トリマーテーブルトリマーを使いました。

woodpooldiy07

トリマービットは0.5mmにセット。

F仙人
テスト材(端材)で削ってアルミパイプに差してみます。チョットキツイ位がベストです。

woodpooldiy08

後は少しずつ回しながら30mm幅を0.5mm削ります。

F仙人
とても根気がいる作業ですが細かく削った方が仕上がりも良くなります!

woodpooldiy09

woodpooldiy10

削り完了!

アルミパイプ内径ピッタリに!

woodpooldiy11

繋ぎ部分の硬さ調整

固定側は硬めのままで打ち込みます。

woodpooldiy12

固定側のアルミパイプ取り付け完了。

woodpooldiy13

差し込み側は、サンドペーパーで少しづつ削り、硬さを調整。

F仙人
ガタが無く、少しの力で入る硬さがベストです

woodpooldiy14

鋲を打つ

固定側に1.5mmドリルで2箇所穴あけ。

woodpooldiy15

小鋲を打ち込みます。

woodpooldiy16

woodpooldiy17

塗装して仕上げる

防水の意味も含めてブライワックスで塗装。

woodpooldiy18

woodpooldiy19

木製ポールの完成

木製ポールの完成です。

100均ネームスタンプで印字してみました。

woodpooldiy20

軍幕とチタンペグと木製ポール。

似合いますね。

woodpooldiy21

オリジナルでジャストフィットの木製ポールは自作ならでは。

woodpooldiy22

まとめ

様々な工具が必要ですが、オリジナルの木製ポールが作れるとキャンプが更に映えますね。

原材料費は1000円以下で満足の木製ポール。

オススメです!

おすすめグッズ

キャンプ道具DIYでも活躍するパイプカッター

SK11(エスケー11)
¥1,381 (2022/05/28 09:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

濃いめの茶色は軍幕にもピッタリ!

BRIWAX(ブライワックス)
¥2,480 (2022/05/28 19:07:32時点 Amazon調べ-詳細)