Camp DIY

斧シースハンドメイド

ハスクバーナ キャンプ用斧のシースをレーザークラフトで製作!

野営では薪材やテント用ポールを自然の中から集めます。 いわゆるブッシュクラフトです。 焚き火と並んで野営の楽しみであるブッシュクラフトには斧は欠かせません。 ブッシュクラフトには斧、ノコギリ、ナイフと持ち物も多いですね。すべてをベルトに取り付けることが出来れば両手が空きます。 そこで、今回はハスクバーナ手斧用の斧シースをハンドメイドしました。 ハスクバーナ キャンプ用斧シースの製作 愛用しているハスクバーナの手斧には専用ケースが付いています。 カッコいいのですがベルトには取付けできません。 作るしかありま ...

ノコギリベルトホルダー製作

Camp用ゴムボーイ240mmのベルトホルダーをレザークラフト製作!

野営ではノコギリを持ったり、ナイフ、斧を持ったりと持ち歩く事が多いです。 出来れば、全部ベルトに収めれると両手が空くので作業がしやすいですね。そこで、ノコギリをベルトに取り付けるベルトホルダーをレザークラフトで製作します。 それでは、キャンプ用ノコギリベルトホルダーの作り方をご紹介します! ノコギリベルトホルダーの製作 今回は革厚1.5mmを使いました。ホルダー本体には補強をして3mm厚にします。 レザークラフト工具は、セットで購入した工具を使いました。 ノコギリベルトホルダーの採寸 今回収めるノコギリは ...

薪割り台を作る

【薪割り台】広葉樹倒木から薪割り台を作る!

薪を割るには安定した台が必要です。俗に言う薪割り台です。 ネットでも購入できますが、山には倒木がたくさんあるので切り出せば使えます。 勝手に山に入ると不法侵入・窃盗になりますのでご注意を。 今回は借りている山の倒木の有効活用として薪割り台を製作します。 広葉樹の倒木を活用して薪割り台を作る 最適な太さの広葉樹を探す。 山に入ると倒木が沢山あります。 かなり太い木もありますが、持ち運び用なので直径20cm位が丁度よいですね。 更に硬い広葉樹が薪割り台には最適なので広葉樹の倒木を探します。 チェーンソーを片手 ...

二股ジョイントDIY

ドイツ軍幕やポーランド軍幕などのパップテントに使える二股化ジョイントの作り方をご紹介!

ソロキャンプで人気の軍幕テント。 シンプルで無骨さが人気です。ただし、軍用だけに居住性は。。。(軍用なので当然ですが。) 特にポールの位置で居住性が変わります。 そこで、軍幕の必須アイテムが『二股化ジョイント』です。市販もされていますが、意外と高価です。 そこで、ホームセンターで買える部品を使ってDIYしました。 軍幕二股化ジョイントの作り方 二股に使う部材の解説 二股化に使う金具類は様々ありますが、なるべく加工を少なく作るには目的に合った金具探しが重要ですね。 今回は意外と重い軍幕を支える為に頑丈な金具 ...

© 2021 仙人の気ままな野営camp! by motto studio