焚き火

山の薪

【焚き火】焚き火に使う薪の種類と使い方

山で見つける倒木には沢山の種類があります。木の性質を知る事で効率的に薪を集め、焚き火を楽しむ事が出来ます。 焚き付け用にするのか、熾火まで持っていく薪とするのか。 山にどんな木が樹生していて、焚き火に使える木なのか。火を付ける順番はどうすれば良いのか。 mottoが様々な時期・場所で焚き火を経験して会得した薪材の使い方をご紹介します! 山の薪材 種類と使い方 木の種類は大きく分けて針葉樹と広葉樹 木は大きく分けて『針葉樹』と『広葉樹』があります。 針葉樹とは 針葉樹とは、葉が針のように細い樹木で裸子植物球 ...

薪の組み方

【焚き火】直火での薪の組み方 焚き火台でも応用できる!

直火でも焚き火台でも焚き火を楽しむ時には薪を組むと言う工程があります。 薪の組み方によって燃焼の仕方や利用方法が変わります。 そこで、代表的な薪の組み方と特徴、適した使い方についてご紹介します。 直火の注意点 直火を行う場合は、敷地所有者・管理者の承諾を得て安全に行い、責任持って後処理を行いましょう。 風の強い時や乾燥シーズンの火の取り扱いには注意しましょう。 針葉樹林(特に松)の場合は直火は控え、焚き火台を使いましょう。 焚き火台でも応用できる薪の組み方 火を付けただけでは燃えない。焚き火の科学 燃料が ...

山で薪を割る。

野営地で薪を割る!野営地での醍醐味の薪割りについてご紹介!

野営の楽しみは焚き火です。その楽しみに必要なのが薪です。 山では倒木などから切り出して、割って薪にすると言う無骨な楽しみがあります。 綺麗に割れた時はとにかく気持ちいい! でも、コツを知らないと意外と苦戦して、太いまま薪投入!となってしまいます。 せっかくの野営なので薪割りも楽しみたい。そこで、motto的野営での薪割りのコツをご紹介します。 薪割りは野営の醍醐味! 野営地に来て、早速薪用の倒木を切り出し割ってみる。 意外と割れない。 針葉樹であればカンタンに割れますが、広葉樹は硬い。 薪割り用の斧であれ ...

焚き火の手順とルール

野営での直火釜戸の基本的な作り方と後処理手順をご紹介!

直火焚き火は野営ならではの楽しみです。 もちろんどこでも出来る訳ではありませんが、出来る環境があれば是非やってみたいですね。そこで、直火焚き火の釜戸設置と後処理について解説します! 注意ポイント 直火焚き火や野営は土地管理者、所有者の許可を得て行いましょう。 更に環境への配慮や焚き火跡を残さないマナーを徹底しましょう。 松林での直火は禁止! 恥ずかしながら後から知った事ですが、松林の直火で地面を温めてしまうと『土クラゲ病』を発生させて松を枯らす事になるとの事です。 近くに松がある場合は、焚き火台を使いまし ...

焚き火の手順

山キャンプで焚き火を楽しむ為に最低必要な道具をご紹介!

焚き火はキャンプの醍醐味です。 特にキャンプ場ではない自然の山で『直火』が出来れば最高です。 そこで、野営メインで活動しているmotto仙人が山キャンプで焚き火を楽しむのに最低限必要な焚き火道具についてご紹介します。 山で焚き火を楽しもう! 山焚き火に必要な道具 焚き火を楽しむ為の道具は沢山あります。 火付けの道具から後始末の道具まで。不測の事態に備える為の装備も必要です。 そこで、代表的な焚き火道具をご紹介します。 薪や炭を自在に操る『薪ハサミ』 焚き火に薪をくべる時は革手袋でも大丈夫ですが、火の付いた ...

© 2021 仙人の気ままな野営camp! by motto studio