オイルランタン フィアハンドベイビースペシャル276

キャンプの夜を彩るオイルランタンのすすめ 芯の取替方法とメンテナンス【フィアハンドベイビースペシャル276】

キャンプの灯りは手軽なLEDランタンロウソクランタンなどがあります。

だけどキャンプの雰囲気はオイルランタンに勝るものはありません。(最近では品薄で、日本国内での販売価格が高騰中です。)

明るさを求めると言うより夜の雰囲気を上げる為の演出機材。

今やメジャーランタンとなったフィアハンドランタンの使い方メンテナンス方法についてご紹介します。

フィアハンドベイビースペシャル276

オイルランタン01

フィアハンド ベイビースペシャル276の詳細

フェアハンドとは

フェアハンドは1893年にドイツで誕生した灯油ランタンブランドです。別名ハリケーンランタンとも呼ばれています。現在ではキャンプランタンの代名詞のような存在。人気も高く品薄状態ですね。(2021年現在)

野営キャンプ3

製品概要

  • 使用燃料:灯油またはパラフィンオイル
  • サイズ:150mm×260mm
  • 乾燥重量:520g
  • タンク容量:340ml
  • 燃焼時間:約20時間
  • 材質:ガルバナイズスチール(亜鉛メッキ)
  • 原産国:ドイツ

フィアハンドの取り扱い

構造がカンタンなオイルランタンですが、点火や取り扱いに注意が必要です。

1.点火前まで燃料は入れない。

製造当初から作り方が変わらない(良い意味で。)フィアハンドランタンは燃料キャップや芯部分から燃料オイルが漏れます。

傾けただけで漏れるので、現地に着くまでは燃料を入れてはいけません。

 

2.ホヤの扱いは丁寧に

ランタン部品の中で交換以外で修理出来ないのが、『ホヤ』です。

人気高騰中で品薄のランタンでガラス製のホヤが割れると交換品があるかどうかも分かりません。

 

3.替芯は事前に準備する

新品当初に付いている芯は、10cm程度です。

直ぐに短くなってしまうので先に替え芯を準備しておきましょう。

 

次のページへ >

© 2021 仙人の気ままな野営camp! by motto studio