ソロキャンプカトラリー

ソロキャンプ用カトラリーはコレで決まり! 色々使って決まったカトラリー達をご紹介!

ソロキャンプ用のカトラリーも沢山の種類があって選り取り見取り。

バックパックキャンプだと折り曲がり式のコンパクトなタイプを選びます。でも、キャンプをしていくと段々変わっていきます。

最近では100均キャンプグッズも優秀

そこで、mottoが経験から揃え直したキャンプグッズをご紹介します。

ソロキャンプ用に揃えたカトラリー達

よく考えたら、折り曲がらなくて良いんじゃない⁉

最初に購入した折り曲がり式のコンパクトなカトラリー

スプーン、フォークナイフ、組み立て式箸がセットになっています。とてもコンパクトで便利ですが、力を入れると折れる。。。

段々不満が多くなります。

(あくまで個人的な感想です!)

そこで、思ったのが『ザックに入れるならココまでコンパクトでなくても良いんじゃない⁉』と言う事。

そこで、ベストカトラリーを探す沼に。。

ソロキャンプカトラリー昔

セリア100均カトラリーは優秀!

色んなスプーンやフォークを探しましたが、シンプルで使い勝手が良かったのがセリアのカトラリーです。

セリア100均のスプーンとフォークはカラビナでまとめる穴がついてキャンプ向き。

更にバーナーで炙って変色させると無骨感も。

『GEAR』の文字も良い感じです。

ソロキャンプカトラリー01

金属箸は、日本人には違和感があります。

歯に金属箸が当たると。。チョットゲンナリ。

そこで、セリア100均箸箱安い丸箸をイン!使い捨ても出来るし、歯にも優しい。

ソロキャンプカトラリー02

調理用としても食事用としてもOPINELナイフ

キャンプ用ナイフでメジャーなOPINELナイフは調理用としても食事用としても使えます。

兼用出来るとその分コンパクトに。

ソロキャンプカトラリー03

オピネルナイフ
【OPINELナイフ】Camp用キッチンナイフの定番!鋭い切れ味が最高!

campと言えば、刃物の準備は欠かせません。 薪割りや火起こし、調理など。テントや焚き火台と同じぐらい重要な装備です。しかし、ナイフと言っても沢山の種類があります。 どれを選べば良いか悩む所です。 そ ...

続きを見る

焼肉用トングはコンパクトで使える!

100均や様々なトングを使って見てもシックリ来ない。

そこで、見つけたのが焼肉用トング。価格は400円位。

コンパクトでシッカリ掴めるトングです。

ソロキャンプカトラリー04

先端を3cm程カットして、革ケースを製作。

コレで、コンパクトに収納できます。

ソロキャンプカトラリー05

もんじゃヘラとシャモジは掃除用⁉

もんじゃ用のコンパクトなヘラは調理時以外にフライパンや鉄板の掃除用としても大活躍です。

ラフな使い方も出来てオススメ。

シャモジは、普通の竹製シャモジの柄と先端をカットしてコンパクトに

更に先端の片方をクッカーの底のRに合う様に整形しました。すると炊飯後のクッカー底掃除用にも使えるシャモジに。

ソロキャンプカトラリー06

色んな袋は捨てないで!

新たに厳選したカトラリーを入れる袋は、キャンプグッズ購入時に付いてきた物を活用。

使わない袋でもとっておくとカトラリー入れに使えます。

ソロキャンプカトラリー08

まとめ

最近では100均グッズも優秀で使える物も多く、価格やメーカーに拘らなくても揃える事が出来ます。

使ってみて本当に使いやすくスタイルに合うものをチョイス出来るいい時代。

今回のご紹介はあくまでmotto的なモノです。参考にして頂いて自分スタイルカトラリーを揃えましょう!

オススメグッズ

定番のオピネルナイフ

オピネル(OPINEL)
¥1,909 (2021/09/27 20:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

カトラリーセットも便利

ロゴス(LOGOS)
¥2,530 (2021/09/28 06:22:21時点 Amazon調べ-詳細)

© 2021 仙人の気ままな野営camp! by motto studio