ボンゴレパスタ

アサリ風味がたまらないボンゴレパスタはキャンプ飯向き!湯切りなし【グリルパン】

キャンプでパスタ料理は茹で汁の処理が問題です。野営だと山に捨てるのは気が引けます。

ワンパン調理が出来ると茹で汁処理問題も解決するのでキャンプ料理が更に充実しますね。

そこで、ワンパン調理でアサリ風味が楽しめるボンゴレパスタの作り方をご紹介します!

ワンパン調理でお手軽ボンゴレパスタ!

ボンゴレパスタ17

ボンゴレパスタの食材

  • パスタ 1束(湯で時間7分)
  • 砂抜き冷凍アサリ 80g
  • ベーコン お好みの量で
  • にんにく 1片
  • 赤唐辛子 1個
  • オリーブオイル 適量
  • お酒 大さじ1程度
  • 醤油 少々
  • パセリ 適量
  • 水 250~300ml

ボンゴレパスタ01

水の量はスープ多めだと350mlでもOK!

逆に水漬けパスタの場合は200ml程度でもいけます。

ボンゴレパスタ02

キャンプめしの強い味方グリルパン

今回も愛用の「和平フレンズ 丸形グリルパン18cm」を使います。

ヘビー使いをしているので、初期のコーティングは剥がれいています。ほぼ鉄フライパン状態

ボンゴレパスタ03

調理スタート!にんにく・ベーコンを炒める

熱したグリルパンにオリーブオイルを馴染ませニンニクを投入します。

ボンゴレパスタ04

更にベーコンを入れて。

ニンニクの香りをオイルに移し、ベーコンはカリカリに。

ボンゴレパスタ05

好みによりますが、ベーコンもニンニクもカリカリが好みです!笑

ボンゴレパスタ06

アサリとパスタを茹でる

次に水を250mlから300ml入れます。

F仙人
スープパスタは多めに。水漬けパスタは少なめに!

ボンゴレパスタ07

お酒大さじ1入れます。

ボンゴレパスタ08

沸騰する前に砂抜き冷凍アサリを入れます。

お酒のアルコールが飛ぶ前に!

ボンゴレパスタ09

沸騰してきたらパスタを二つ折りにして投入します。

ボンゴレパスタ10

湯切りなしパスタの混ぜ混ぜクッキング

湯切りなし調理は、茹で汁の粘度が上がるのでグリルパンに焼き付く場合があります。

なるべく鍋底に付かない様に適時かき混ぜます。

F仙人
新品のグリルパンはコーティングが焦げ付きを防ぎます。

直火で使っていると剥がれてしまうので普通の鉄フライパンと同じ使い方を!

ボンゴレパスタ11

湯で時間7分を目安に。

水分がなくなるくらいでパスタも湯で完了です。

茹で上がる前に赤唐辛子をちぎって投入。

F仙人
十分かき混ぜてるので乳化も完璧!

ボンゴレパスタ12

最後の仕上げ

最後にパセリ醤油をお好みで掛けて完成です。

ボンゴレパスタ13

ワンパン調理 ボンゴレパスタの完成!

如何でしょう!

グリルパン一つで調理したと思えない華やかなボンゴレパスタ

ボンゴレパスタ14

湯で時間でかき混ぜる事で乳化も進み、良いトロミ?も。

アサリの風味があるので塩気は十分。

ボンゴレパスタ15

今回の調理は、「キャプテンスタッグ カマドB5」を使って調理しました。

キャンプ料理の練習は自宅ベランダで!

ボンゴレパスタ16

調理を終えて

キャンプではなるべく少ないクッカーと茹で汁や油を捨てない調理法が求められます。

更に手軽であれば言うことナシ!

ワンパン調理はキャンプ飯の為にあるような調理法です。パスタは通常茹で汁を捨てる作業がありますが、ワンパン調理ではパスタに吸わせる分のみで調理するので捨てる作業無し!

アサリの風味が楽しめるボンゴレを自然の山で味わえる。至福の時間ですね!

オススメグッズ

パスタ料理にも使えるキャンプ最強!万能グリルパン

和平フレイズ(Wahei freiz)
¥1,191 (2021/09/28 06:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

安定度抜群のキャンプ調理向き焚き火台!販売実績No1

© 2021 仙人の気ままな野営camp! by motto studio